見積もりをする際に値引きが可能かどうか交渉をする

引っ越しの交渉をしよう

ダンボール

少しでも安くしたい方は必見

引っ越し依頼をしたいときに一社だけ見積もりをすると、その業者の費用しか知ることができません。一社だけに限らず複数の業者に見積もりをしてもらうようにしましょう。一括見積もりをすれば、いいと思う業者をすぐに見つけることができます。

もっと安くしたい方は交渉をする

見積もりを知るだけではなく、その引越し業者で行なわれているサービスも把握しておくようにしましょう。それを一社ごとに確認をしておけばサービスの違いを知ることができます。費用やサービスを知った上で、業者に交渉をして提示された値段よりも安くしてもらうことも可能です。

上手く値引き交渉をしよう

提示された額よりも安くしたいからといって「もう少し安くできませんか?」と率直に業者へ相談をするのはNGです。他社と比較をした上で「別の業者では◯円で対応してくれるのですが・・・」など具体的な費用を業者に伝えておけば値引き交渉をしやすいです。

無料のサービスの利用できる量を増やす

交渉によっては電気工事をしてもらうことやダンボールを増やしてもらうなどの無料特典をつけてもらうことができます。もし値段の値引きができなかった場合は、無料サービスを増やしてもらえるか話しをしてみると良いでしょう。

安いからといって値段だけに惑わされない

いくら格安だからといってそれで引っ越し業者を即決しないようにしましょう。その理由として引越し業者の中には悪徳業者が存在しているからです。優良業者か判断したいときは直接担当者と話しをしておくようにしましょう。